特定非営利活動法人まなびやが目指すこと

私たちは、障害をもつ人がふつうに生活することができる社会の実現を願っています。
障害者・家族・関係者の願いとその実現をめざす運動の結果、障害者の各ライフステージでの教育・福祉での前進はあるものの、私たちが求める障害者の完全参加と平等にはいまだほど遠い状態です。

私たちは、これまでの障害者や家族の願いと運動をさらに発展させ、障害当事者や家族の期待に応える事業をすすめようと、ここに特定非営利活動法人まなびやを設立することになりました。
私たちは、豊かな発達と生活を築いていくという発達保障の考え方を土台にした相談や実践を行い、自分らしく豊かに育ち、学び、働き、安心した暮らしを実現していく、人間を大切にする社会につながっていけるような事業展開を行っていきたいと考えます。

また事業の展開と併せて障害者・家族の生活と権利を守る運動にも積極的に参加していきたいと考えるものです。
いま、私たちには、2014年1月に批准された障害者権利条約があります。すべての障害者のあらゆる人権及び基本的自由を完全に実現することを定めたこの条約を生かす実践、運動を多くの仲間といっしょにすすめる決意です。

新着情報

TOP